返信先: 骨折後の足部の浮腫に対する理解と改善策について

ホーム Question&Answer 質問コーナー 骨折後の足部の浮腫に対する理解と改善策について 返信先: 骨折後の足部の浮腫に対する理解と改善策について

#4293
眞本匠
キーマスター

回答させていただきます。
1年経過されているのですね。

骨折後であり、静脈圧迫やリンパ性の可能性が高いとは思います。

少し初めに私の考えをつらつらと説明させていただきます。

受傷から1年経過しているとなると、、、
炎症が原因による毛細血管透過性亢進→浮腫の可能性は限りなく低いと考えられます。
※初めの足首全体の浮腫

かといって、足背の一部のみに浮腫があるというのであれば、リンパ性浮腫とも断言しにくい状況です。

ただ、我々が直接的に解決出来るのはリンパか筋の圧迫によるものなので、これらに対して積極的にアプローチをしていくしかない。と私なら考えます。

つまりは、筋とリンパ、循環改善に取り組むことで改善しないのであれば、方法が適していないか、それ以外の浮腫の原因として診察に回す。静脈エコーや採血、心電図で違う原因の浮腫を疑い薬物療法を検討する。
という流れかと考えられます。

★足首の重だるさを訴えているので、静脈かリンパ由来の気はします。★

ここまでを私の考えとしまして、①〜③を回答させていただきます。

①②は合わせて回答します。

【①いつまで浮腫が続くのか?】
【②なにが原因でだるいのか?】
私なら、「①浮腫の原因がはっきりしていないので、時期は何とも言えません。②怠さと浮腫があるので、静脈の流れが悪いのだと考えられます。」
とまずはお伝えします。

次に、これらについて細かく説明します。
「骨折自体が原因で起こる炎症による浮腫ならば、1年経過すれば引いている可能性が限りなく高いです。
今残っている浮腫は、筋肉の硬い部分のせいか、リンパのせいか、何かしらの理由で静脈が圧迫されていると考えられます。重怠さがあるようなので、おそらく静脈の流れが悪くなっているとは考えています。
これらは全てリハビリの対象ですので、これらの原因に対して、色々と対策をしましょう。それで改善すればいいですし、変わらないのであれば違う原因があるかもしれないので、気になるのであれば診察になると思います。」

と説明します。

【③改善するための運動】
これがミソですね。
浮腫を運動だけで軽減させるとなると、簡単ではないと考えています。運動だけでなく、色々なやり口で改善を図っていきます。

リンパ浮腫のアプローチとして標準的な方法を試すのがベターですね。
リンパドレナージ、圧迫療法、運動療法ですね。スキンケアは割愛します。

簡単な流れは↓
【①患部挙上しマッサージ】
【②圧迫下での運動療法】
患部挙上し、弾性ストッキングを履き、そのうえでチューブ「底屈用、足趾用」を用いて足底屈や足趾屈伸を行う。
もしくは、弾性ストッキングを履きウォーキングやカフレイズ

この流れです。最も大事なのは、【回数や時間】と考えています。10回しましょう。くらいではあまり効果が出たことは個人的にありません。疲労が強い、乳酸蓄積といわれるような過負荷は控えるほうがいいですね。
[重怠さが増悪せず、かつ筋疲労も起きない程度を推奨します。]

特別な運動は必要ないと言われていますので、日常生活レベルの活動を、弾性ストッキングをつけて行います。また、そこにマッサージも行います。

とにかく複合的な視点で、静脈やリンパの要素を改善させていきます。

※リンパや静脈の流れを止めているような動作や姿勢をとっていないの確認も結構重要なので、ここもポイントです。

ぜひぜひ、複合的に考えてみていただけたらと思います。

返信いつでもしてください^ ^